青葉園

重度障がい者の地域活動拠点「青葉園」とはこんなところです。

「青葉園」とは

 

兵庫県南東部、神戸と大阪の中間に位置する人口約48万の文教住宅都市、西宮市。この西宮市の真ん中に「青葉園」があります。非常に障害の重い人たちが、この「青葉園」に集い、地域での暮らしを拓いていくため、ここを拠点に活動を続けています。

 

 

「青葉園」は、西宮市独自の地域活動拠点(通所施設)として1981年に発足し、市からの運営費を受けて西宮市社会福祉協議会が運営しています。現在は、総合支援法のもと生活介護事業所を主とした地域活動拠点として、重い障害のある方と一緒に活動しています。通所者62人みんなが市内在住の市民で、年齢は18才~70才。ほとんどが「重症心身障害」といわれる障害の重い人たちです。職員は現在約50人です。

 

 

「青葉園」の活動は、一人ひとりの個性に応じた園での様々な日中活動(自己実現プログラム)や、家庭での介助が困難になってもずっと地域で暮らし続けていくための「自立プログラム」や、地域住民の一員としての社会参加を進めていく、「社会参画プログラム」等が展開されています。現在ではこれら3つのプログラムを柱とし、さらに、一人ひとりの健康維持・促進を図る活動も進めながら、重い障害をもつ人の「地域活動拠点」「地域自立生活拠点」として地域の中で活動を進めています。 

 

 

アクセスマップ

事業紹介

小地域福祉活動
ボランティアセンター事業
高齢者等支援関連事業
青葉園事業
育成センター事業
会員会費制度
善意銀行事業
相談