認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

~認知症になっても住みよいまちづくり~

認知症サポーター養成講座で認知症について学ぼう!

西宮市のサポーター数 20606名(平成30年5月末日現在)

認知症は、誰でもおこる脳の病気です。85歳以上の高齢者の4人のうち1人が認知症の症状があると言われています。あなたやあなたのご家族が認知症になる可能性も決して低くはありません。

あなたや、あなたのご家族が認知症になっても住みなれたまちで安心して暮らしていくためには、地域の人やお店の人などが認知症についての正しい知識をもち、支え合いがある地域を作ることが大切です。

まず、認知症サポーター養成講座で認知症について学び正しい知識をもった地域の応援者(認知症サポーター)になりませんか?

※認知症サポーターとは、認知症サポーター養成講座を受け、認知症を正しく理解し、認知症の方や認知症の方を介護するご家族を温かく見守る応援者です。特別なことをする人ではなく、家庭や地域、職場で自分のできる範囲で活動をします。

認知症サポーター養成講座を開催するには

あなたの地域や職場、学校や集まりに出向いて、認知症サポーター養成講座を開催いたします。内容:認知症に関する基礎知識や認知症の人や家族への支援のありかたなど。

時間:概ね、1時間~1時間半程度。

講師:認知症キャラバン・メイト

※認知症サポーターを養成するために、所定の研修を修了した講師です。

費用:無 料。

準備していだたくもの:会場の準備は申込者でご準備ください。

※受講者にはサポーターの証である「オレンジリング(ブレスレット)」をお渡しします。

⇒申し込み用紙

※2018年5月~2019年3月の認知症サポーター養成講座 ⇒開催一覧はこちら

企業商店のみなさまへご案内

認知症の方やご家族が住みなれた地域で生活するには、企業や商店の皆様の認知症への理解と支援も大切です。認知症サポーター養成講座を受講し、認知症について正しい知識をもち、認知症の方やご家族をささえる企業・商店の目印として、サポーターステッカーを交付しています。

詳細内容ステッカー

認知症になっても住みやすいまちづくりにご協力よろしくお願いいたします。

 

○キャラバン・メイト

キャラバン・メイトは、地域の住民、学校、職域等を対象に認知症サポーター養成講座を開き、 講座の講師役となって認知症サポーターの育成を行っていただくボランティアメンバーです。

~講師募集情報~

西宮市内で開催を予定している認知症サポーター養成講座の講師を募集しています。 (西宮市で活動いただけるキャラバン・メイト様限定で情報を随時発信しています)お引き受け頂ける方は、事務局までご連絡ください。

講座開催の申込
お問合せ

電話番号

西宮市社会福祉協議会 地域福祉課 地域福祉係
西宮市津門川町2-28 西宮市福祉会館4階
TEL 0798-23-1140
FAX 0798-23-3910

事業紹介

小地域福祉活動
ボランティアセンター事業
高齢者等支援関連事業
青葉園事業
育成センター事業
会員会費制度
善意銀行事業
相談