ボランティア活動ってなんだろう

ボランティア活動ってなんだろう?

ボランティア活動とは?

『いつでも どこでも だれもができる お互いの幸せをめざす活動』です。

ボランティア活動の特徴

自発性 ― 自らすすんで行う活動
福祉性・社会性 ― 自分の住む地域をよりよくしていく活動
継続性 ― 自分の生活の一部として長く続ける活動
無償性 ― 報酬や名誉・地位を求めない活動
キーポイントは”共感”― 共感できる活動、共感する気持ちを大切に

ボランティア活動が目指すもの

福祉目標「市民だれもが尊重しあい、支えあって、安心していきいきとくらせるまちづくりをすすめよう」
子どもからお年よりまで、また障害のある・なしに関らず、誰もが安心して暮らせる地域・社会づくりを目指しています。

ボランティア活動が目指すもの

ボランティア活動の心がけ

1.無理をしないで!

細く長く自分の生活のリズムの中で、家族、職場、仲間等の周囲の理解を得ながら、活動を続けましょう。

2.相手のニーズに合わせて!

相手の主体性を大切にして、本当に求めていることを理解して関わりましょう。
自分の考えを押しつけたり、相手の望まないことまでしないようにしましょう。

3.言葉遣いや態度に気をつけて!

マナーを守って、相手を尊重した関りをもつようにしましょう。

4.約束・日時を守って!

やむを得ず変更するときには、必ず連絡をしましょう。また、活動の始めや終わりの時間などけじめをつけましょう。

5.プライバシーを守って!

お互いの信頼関係を保つために、相手のプライバシーは絶対に守りましょう。

6.宗教・政治活動を持ち込まないで!

お互いに気持ちよく活動するために、心がけましょう。

7.学習を行い、活動のステップへ!

活動を振り返ったり記録をとるなどして、常に自分を高めていくようにしましょう。活動上の悩みなどがあったら、ボランティアセンターや仲間に相談しましょう。

8.ボランティア災害共済へ加入して!

活動を継続していくためにも、活動する前にはボランティア災害共済に加入しましょう。

        

詳しいお問合せは

電話番号

ボランティアセンター
TEL:(0798)23-1142
FAX:(0798)23-3910
メ‐ル:volavola@n-shakyo.jp

事業紹介

小地域福祉活動
ボランティアセンター事業
高齢者等支援関連事業
青葉園事業
育成センター事業
会員会費制度
善意銀行事業
相談