あんしん(見守り)

地区ボランティアセンター活動

地域福祉推進地区組織が主体となり地区ボランティアセンターを開設して、「相談・情報提供」、「ボランティア活動の普及推進」、「ボランティアによる生活支援や地区ボランティアセンターの拠点機能を活用した支援」、「個人や各種地域団体及び専門機関とのコーディネート」の4つの機能の充実を進めています。

地区ネットワーク会議の開催

住民、福祉活動者や関係団体、専門機関等の連携・協働により、生活・福祉課題の早期発見、情報の共有、課題解決に向けた話し合いの場である「地区ネットワーク会議」を開催しています。                                       <平成28年度の実施状況> 19地区にて実施

あんしんキット


あんしんキットは、緊急時の備えとして、かかりつけの医療機関、服薬内容、緊急連絡先等の情報をキットの中に入れて、常時冷蔵庫に保管しておき、緊急時の際、かけつけた救急隊等が、あなたの情報を入手することで、迅速な対応に繋げられるものです。
緊急時の不安が少しでも軽減され、地域で安心して暮らせるように、また、あんしんキットの配布をきっかけに、地域での見守り活動の充実につながるよう、取り組んでいます。
配布については、各地域福祉推進地区組織単位で、各地域の状況に合わせ、民生委員・児童委員、自治会等と協力しながら、進めています。

西宮市緊急通報救助事業

在宅で常時見守りが必要な概ね65歳以上の一人暮らしの高齢者や障害のある方などに緊急通報機器を設置して、緊急事態に陥った時に西宮市福祉協力員や民生委員・児童委員による近隣の協力体制や、警察や消防署などの関係機関によって救助の手をさしのべるものです。
西宮市との協働事業で、民生委員・児童委員会等の関係機関の協力を得て実施しています。
また、福祉協力員を対象とした研修会を開催して、情報交換や見守り活動の推進を図っています。

お問合せ先

電話番号

西宮市社会福祉協議会 地域福祉課 
西宮市津門川町2-28 西宮市福祉会館4階
TEL 0798-23-1140
FAX 0798-23-3910

協力事業者による高齢者見守り事業

この事業は、民間事業者等の協力を得て、各家庭に配達・訪問した際や、高齢者自身が店舗等に来訪した際に、高齢者の異変に気づいた場合、高齢者あんしん窓口に連絡を入れていただくことで、早期発見・早期対応ができる、地域での見守り体制の充実をはかる事業です

平成25年度末現在の協力事業者は以下のとおりです。

  ・生活協同組合コープこうべ
・読売新聞販売店
・(株)布亀
・医師会
・歯科医師会
・薬剤師会
・佐川急便(株)

お問合せ先

電話番号

西宮市社会福祉協議会 共生のまちづくり課 
西宮市中前田町1-23 地域共生館ふれぼの
TEL 0798-61-1361
FAX 0798-61-1409

事業紹介

小地域福祉活動
ボランティアセンター事業
高齢者等支援関連事業
青葉園事業
育成センター事業
会員会費制度
善意銀行事業
相談
共生のまちづくり研究・研修所